隠すのではなく魅せる
アート補聴器
「十彩」- toiro -

Enchant, not hide 
Art hearing aid"Toiro"

ー お知らせ ー

ご注文の一時停止について



お客様各位


平素よりアート補聴器「十彩」をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

掲題にあります通り、2021年4月10日0時より、新規のご注文の受付を一時的に停止します。
アートカバーご希望のお客様におかれましては、整理券方式とさせていただき、ご注文再開時に番号順にお伺いいたします。
予めご了承くださいませ。

また現在ご注文されたお客様には納品までお時間をいただき、大変なご迷惑をおかけしております。
作製に全力を注ぎ、ハイクオリティな作品を1日でも早くお手元に届けします。

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。


アート補聴器「十彩」スタッフ一同


お問い合わせ
Contact Us

魅せるアート補聴器「十彩」について
また取材に関するお問い合わせは、こちらにどうぞ。

About the fascinating art hearing aid "Toiro"
Contact us here.

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

アート補聴器
「十彩(といろ)」に込めた想い
Art hearing aid
Feelings of "Toiro"

私にとっては補聴器も身体の一部。
人生のほとんどを共に生きてきました。

ある日キラキラと光る市販のネイル用シールを貼って目立つようにしました。
すると、子どもたちが「キラキラしてる~」と笑顔で近寄って来る。
しゃがみこんでじっくり見てもらう。

「これ着けてみたい」と言う子どもに音量を最小にして実際に着けさせてみた。

「わぁ!!めっちゃ遠くの音がココで聞こえる~~」
「ぼくもぼくも!」「次はわたし!!」

笑顔と笑い声にあふれた何気ない会話がうまれた瞬間の感動は忘れられません。
帰り道、一人になった時には涙が出てきました。

アート補聴器「十彩」を通じて、わたしが伝えたいこと。

補聴器は決して特別なものではない。
ごくあたりまえで、誰にとっても身近なものにしていきたい。

Hearing aids are part of my body.
I have lived together most of my life.

One day, I put a sticker on the nails on the market that glows so that it stands out.
Then, the children come with a smile and say, "It's glittering."
Have them squat down and watch carefully.

I asked the child who said, "I want to wear this" and turned it on at the lowest volume.

"Wow! You can hear the sound of the far away here!"
"I, too!" "Next is me!"

I can't forget the excitement of a moment when a casual conversation full of smiles and laughter was born.
On the way home, tears came out when I was alone.

What I want to convey through the art hearing aid "Toiro".

Hearing aids are nothing special.
I want to make it very familiar and familiar to everyone.