隠すのではなく魅せる
アート補聴器
「十彩」- toiro -

Enchant, not hide 
Art hearing aid"Toiro"

世界初の商品
補聴器ユーザーのアイデアから生まれたアートカバー

irodori 33アワード!

101人にエントリーいただきました。ありがとうございます!
また639人の投票を受け、グランプリと十彩賞(準グランプリ)が決まりました。

アートカバーとは

地味な色が多く隠すことを前提として作られている補聴器を、おしゃれでオリジナルのものにカスタマイズできるカバーのことです。
両面テープもしくは、つけ爪用の両面テープを使い補聴器の側面に貼り付ける事で自由なおしゃれを楽しむことができます。

子どもから大人まで、それぞれの心に思い描く補聴器を身につける事が可能になりました!

アートカバーの歴史

2017年
補聴器ユーザーの松島亜希が「隠すのではなく魅せる!」ことを考え、様々な試行錯誤を繰り返しながら形にしようとしてきたアイデアです。

2019年4月~
西部補聴器 店主の北村美恵子氏の協力を得てアートカバー(元デコチップ)を共同開発。商品化

2019年9月~
彩希~Beautiful Ear~ を立ち上げ、アートカバー(元デコチップ)の販売を開始

2020年3月19日~
アート補聴器「十彩」を設立
プロのネイリストをはじめとするプロジェクトメンバーを迎え入れる。
現在6名体制で、一人でも多くの補聴器ユーザーに笑顔と希望を届けるべく活動しています。


アート補聴器「十彩」では、デコチップ改め「アートカバー」という商品名で販売しております。
※「デコチップ」の名称は、西部補聴器 北村美恵子氏が商標登録申請中

アート補聴器「十彩」の商品
Products of the art hearing aid "Toiro"

和風な花
Japanese style flower
日本ならではの繊細でありながらも華やかな雰囲気を表現しました。

We expressed gorgeous atmosphere while being delicate only in Japan.

¥11,000
梵字のキリーク
Sanskrit Kiriki
子年の梵字キリーク。
守護本尊は「千手観音菩薩」

Sanskrit Kiriki of the mouse year.
The main guardian is "Senju Kannon Bosatsu".

¥11,000
梵字タラーク
Sanskrit Tarak
丑・寅年の梵字タラーク。
守護本尊は「虚空蔵菩薩」

Sanskrit character of the year of the cow and tiger.
The main guardian is "Kokuzozo Bosatsu"

¥11,000
夜桜
Cherry blossoms at night
灯りに照らされて、闇夜を彩る桜の繊細な美しさを表現しました。
Illuminated by lights, the delicate beauty of cherry blossoms coloring the dark night was expressed.

¥11,000
夜桜
Cherry blossoms at night
灯りに照らされて、闇夜を彩る桜の繊細な美しさを表現しました。
Illuminated by lights, the delicate beauty of cherry blossoms coloring the dark night was expressed.

¥11,000
めじろ
"Mejiro"=white-eye
日本の初春を象徴するシンボル。
めじろと梅です。

A symbol of early spring in Japan.
Mejiro(white-eye) and plum.

¥11,000
オオカミ
Wolf
オオカミを描きました。
毛の一本ずつを丁寧に描き入れた作品です。
特徴的な金色に輝く瞳が印象的です。

I drew a wolf.
This work is carefully hand-drawn one by one.
The characteristic golden eyes are impressive.

¥13,000
歯車
gear

時計の針やパーツを封じ込めました。
シックだけどもおしゃれで、男性に人気のデザインです。

Clock hands and parts are contained.
It is chic but stylish and popular with men.

¥11,000
ラグーン
Ocean
穏やかな海のイメージを表現しました。
Expressed a calm sea.



¥11,000
ラグーン
Ocean
穏やかな海のイメージを表現しました。
Expressed a calm sea.



¥11,000
銀河
Galaxy
神秘的なパワーあふれる宇宙は、昔から多くの人を魅了してやまない世界ですね!
そんな宇宙を表現しました。
The universe full of mysterious power is a world that has always fascinated many people!
I expressed such a universe.

¥11,000
赤富士
Red Mt.Fuji
有名な北斎の作品「赤富士」
日本を象徴する富士山は、いつ見ても素晴らしい景色を魅せてくれます。
Famous Hokusai's work "Aka Fuji"
Mt. Fuji, a symbol of Japan, always has a wonderful view.

¥13,000

Cherry Blossoms
やわらかな春の雰囲気を耳元に。
風にはらはらと舞い落ちる桜は、昔から今も変わらず多くの人を魅了します。
Soft spring atmosphere.
The cherry blossoms that fall in the wind attract many people as they have always been.

¥11,000
てんとう虫
Ladybug
てんとう虫は幸せを運んできてくれると言われる、縁起の良い虫です。
Ladybugs are auspicious insects that are said to bring happiness.

¥11,000
てんとう虫
Ladybug
てんとう虫は幸せを運んできてくれると言われる、縁起の良い虫です。
Ladybugs are auspicious insects that are said to bring happiness.

¥11,000
ひまわり
sunflower

¥13,000
太陽をイメージするお花。
ぱぁっと明るい雰囲気になりますよ!
ひまわりが好きな方に。
Flowers that image the sun.
It will be a bright atmosphere!
For those who like sunflowers.
みつばち
Honey bee

¥11,000
ぷっくりツヤツヤのはちみつと、みつばちさん。
Plump and glossy honey and honey bee.
メタリックゴールド
Metallic gold

¥5,000(単色塗り)

ミステリアスで渋い輝きのゴールド。
Mysterious and astringent gold.
レザー風
Leather look

¥13,000
レザーのような風合い。
コンチョや石の部分まで、全て手描きです。

The texture like leather.
All the parts, including the concho and the stone, are hand-painted.
レザー風
Leather look

¥13,000
レザーのような風合い。
コンチョや石の部分まで、全て手描きです。

The texture like leather.
All the parts, including the concho and the stone, are hand-painted.
金箔
Gold leaf

¥12,000
日本でも有名な金沢産の金箔をあしらいました。
本物ならではの豪華な輝き。
Treated with gold leaf from Kanazawa, which is famous in Japan.
A gorgeous shine unique to the real thing.








補聴器ユーザーが生み出したアートカバー

アートカバー購入の流れ

Step.1
デザイン打ち合わせ・決定
メールでの打ち合わせになります。
必要な方は、関西圏で対面での対応も致します。
【Aプラン】 デザイン画の持ち込みでの作成   → ¥11,000~
お客様ご自身で描いたデザイン画や、参考画像を元にお作りします。


【Bプラン】 十彩スタッフによるデザイン画作成 → ¥18,000~
十彩スタッフがお客様へ細かくヒアリングをしながらデザイン画からお作りします。


<< アートの難易度、作業時間によって価格変動します >>
2時間 → 基本料金
3時間 → +¥1,000
4時間 → +¥2,000

<< スワロフスキー、ストーン等はオプション価格 >>
例)) スワロフスキー(3mm以下)1粒100円
    ストーン         5粒まで500円


<< 両耳割引 >>
両耳同時購入もしくは2枚購入の方は、2,000円割引いたします。

11,000円のものを2枚購入する場合。
11,000×2=22,000
2000円を差し引いた20,000円がお代金になります。
Step.2
お振込み
入金確認が取れたら、次の段階へ進みます。
入金確認ができ次第、サンプル作成いたします。

サンプル作成後は、キャンセル料が発生します。
1枚作成 →50% (半額返金いたします)
2枚作成 →75% (25%分返金いたします)
3枚作成 →0%   (返金いたしかねます)

++++++++++

<< ご協力のお願い >>

十彩では、複数名の認定補聴器技能者に協力いただき、補聴器のダミー(模型)からお作りしています。
ダミーがない場合は、お客様に型取りのご協力をお願いしております。

その場合は入金確認ができ次第、型取り用のシリコン発送になります。
Step.3
制作 → 納品
一つ一つ、丁寧にお作りします。
サンプル画像のチェックをしていただいてから、2週間をめどにお届けします。

<< 注意 >>
シリコン型取りのご協力をお願いしたお客様の場合は、
こちらに型取り完了のシリコンが到着してから2週間になります。
Step.2
お振込み
入金確認が取れたら、次の段階へ進みます。
入金確認ができ次第、サンプル作成いたします。

サンプル作成後は、キャンセル料が発生します。
1枚作成 →50% (半額返金いたします)
2枚作成 →75% (25%分返金いたします)
3枚作成 →0%   (返金いたしかねます)

++++++++++

<< ご協力のお願い >>

十彩では、複数名の認定補聴器技能者に協力いただき、補聴器のダミー(模型)からお作りしています。
ダミーがない場合は、お客様に型取りのご協力をお願いしております。

その場合は入金確認ができ次第、型取り用のシリコン発送になります。

デザイン画の一例

  • デザイン画を見ながらアートを施します。
    色鉛筆やペンを使用してカラーでお描きください。

    ※アイビスペイント等のお絵描きアプリが使える方は、ぜひご活用ください。
  • 色の指定は細かくお願いいたします。
    デザイン画の確認では、十彩スタッフからもヒアリングいたします。
  • 補聴器の形によっては、デザイン画の全てを描きいれる事ができない場合もございます。
    例) 花びら、ドット、花の数、等

    なるべく忠実に再現できるよう努力いたします。
  • 色の指定は細かくお願いいたします。
    デザイン画の確認では、十彩スタッフからもヒアリングいたします。

その他「十彩」だからできる事

Q
補聴器本体の色が好きなので、活かしたい。どんな事ができるの?
A
アイデア次第で色々な事が可能です(^_-)-☆

お気に入りの補聴器本体の色をフレームにしたいというお客様もいらっしゃいました。
その場合、通常より小さめサイズで仕上げる事で対応可です。

透ける感じのアートを施す事により、補聴器本体の色が透けるように仕上げる事も可能です。

また、逆に補聴器本体の色を絶対に隠したい!という方は、
下地を塗ってから仕上げる事で、透けないようにアートを施す事も可能ですのでご相談くださいませ。
Q
スワロフスキーで埋め尽くしたい。できるの?
A
できます!
贅沢なキラキラは、パーティシーンにぴったり!

重度用の大き目補聴器の場合、スワロフスキーの使用数は100個くらいです。
埋め尽くしにはお得な71~100個まで6000円オプション価格がございます。

お名前プラン(アルファベット)は、片耳1000円で承ります。

※気になる重さについて
通常のアートカバーは、大きさに左右されますが0.5g~1.5gです。
スワロフスキーの埋め尽くしをした場合も、1.5g以下である事を確認済みです。
Q
スワロフスキーで埋め尽くしたい。できるの?
A
できます!
贅沢なキラキラは、パーティシーンにぴったり!

重度用の大き目補聴器の場合、スワロフスキーの使用数は100個くらいです。
埋め尽くしにはお得な71~100個まで6000円オプション価格がございます。

お名前プラン(アルファベット)は、片耳1000円で承ります。

※気になる重さについて
通常のアートカバーは、大きさに左右されますが0.5g~1.5gです。
スワロフスキーの埋め尽くしをした場合も、1.5g以下である事を確認済みです。

補聴器ライフが楽しくなった!

東京都在住  月野雄介さま、由佳さま



夫は、本当は医学的な理由で耳掛け型を推奨されていたのですが、ずっと耳穴式補聴器を使用していました。
その理由が 「ジロジロ見られるからイヤだ。」



しかし、アートカバーをつけた補聴器を使っている亜希さんの写真を夫に見せてみたところ、
即!!! 「こんなにおしゃれにできるのなら、僕も耳掛け型にする!!」

今は私が使っていた古い耳掛け型補聴器を使用していますが、新しい補聴器を買う時は耳掛け型にすると決めているほどです。

あれだけ耳穴式補聴器にこだわっていた頑固な夫が、今は喜んで耳掛け型補聴器を使っています。
アート補聴器「十彩」には感謝しかありません。

また、私自身も補聴器のイメージが「ダサい」から「おしゃれ」なものに変わり、アートカバーに合わせたヘアアクセサリーを選んだり、補聴器をかわいく撮ったりするようになり、おしゃれな補聴器ライフを楽しむようになりました。

そして、アートカバーをつけている状態で街を歩くと、補聴器だと気づいてもらいやすい気がします。
肩をトントンたたいて声をかけてくれる人や、はじめからゆっくり話してくれたり筆談してくれる人が増えてきました。

アートカバーを使うようになってからは、本当に毎日が楽しいです。

価値観が変わりました!

石川県在住 菊地泰世さま
幼少時は、いわゆる箱型補聴器といって胸ポケットに入れて使う補聴器でした。
耳から服の中へ伸びるコードなど、見た目でからかわれることが多くありました。
私は本当は補聴器をつけたくないと思っており、耳掛け型に変わった時は「これで目立たなくなる!」と思い、本当にうれしくてたまりませんでした。


それくらい、私にとっての補聴器は「恥ずかしいから隠したい」と思うものでした。

SNSでたまたま亜希さんの投稿と出会いました。

亜希さんは補聴器を、おしゃれでファッションの一部として身につけていました。
その姿を見た瞬間、私の中にあった補聴器に対する概念がガラリと変わりました。
あんなにイヤで、隠したくてたまらないと思っていた補聴器を、今はもう「見て!このアートカバー!!」と言っている自分がいます。

髪をアップにする事にも抵抗を感じなくなってきました。
聴者の友人も交えて「十彩」のホームページを見て「私はこのデザインがいいなぁ!」と盛り上がったりします。
なによりうれしくて心に残っている出来事は、髪型や服装が変わっても何も言わない夫がアートカバーを見た瞬間
「ええやん!それ!!」と褒めてくれたことです。

私にとってのアートカバーは、聞こえないことを含めての自分を好きになる。
自分に自信がつく、そんなパワーを持っていると思います。

代表プロフィール
Profile

松島亜希(兵庫県宝塚市出身)

兵庫県宝塚市の里山で、自然塾「いころ」を運営。
物心つくころから山の中で遊んで育ったという生粋の野生児。
創作が大の得意。
大阪府箕面市・池田市を拠点に活動するよさこいチーム よさこい連「わ」で踊り子としての活動を行う。
 
2017年、補聴器を隠すのではなく魅せるデコレーションされたチップのアイデアを思いつき、2年の試行錯誤の上、チップを商品化させる。
2019年7月から販売開始し現在に至る。

2020年 プロのネイリストや補聴器ユーザーを仲間に迎える。
     秋葉原、梅田、大阪本町に店舗を構えるリスニングラボさんと提携。

Aki Matsushima (from Takarazuka City, Hyogo Prefecture)

Operates a natural school "Ikoro" in Satoyama, Takarazuka City, Hyogo Prefecture.
A pure wild child who grew up playing in the mountains from the time he was convinced. He is great at creating.
Performed as a dancer at the Yosakoi Team [Yosakoi Ren “wa”], based in Minoo and Ikeda, Osaka.

In 2017, he came up with the idea of a decorated chip that would appeal rather than hide the hearing aid, and after two years of trial and error, commercialize the tip.
Sales commenced in July 2019 and now.

掲載メディア
Publication media

お問い合わせ
Contact Us

魅せるアート補聴器「十彩」について
また取材に関するお問い合わせは、こちらにどうぞ。

About the fascinating art hearing aid "Toiro"
Contact us here.

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

アート補聴器
「十彩(といろ)」に込めた想い
Art hearing aid
Feelings of "Toiro"

私にとっては補聴器も身体の一部。
人生のほとんどを共に生きてきました。

ある日キラキラと光る市販のネイル用シールを貼って目立つようにしました。
すると、子どもたちが「キラキラしてる~」と笑顔で近寄って来る。
しゃがみこんでじっくり見てもらう。

「これ着けてみたい」と言う子どもに音量を最小にして実際に着けさせてみた。

「わぁ!!めっちゃ遠くの音がココで聞こえる~~」
「ぼくもぼくも!」「次はわたし!!」

笑顔と笑い声にあふれた何気ない会話がうまれた瞬間の感動は忘れられません。
帰り道、一人になった時には涙が出てきました。

アート補聴器「十彩」を通じて、わたしが伝えたいこと。

補聴器は決して特別なものではない。
ごくあたりまえで、誰にとっても身近なものにしていきたい。

Hearing aids are part of my body.
I have lived together most of my life.

One day, I put a sticker on the nails on the market that glows so that it stands out.
Then, the children come with a smile and say, "It's glittering."
Have them squat down and watch carefully.

I asked the child who said, "I want to wear this" and turned it on at the lowest volume.

"Wow! You can hear the sound of the far away here!"
"I, too!" "Next is me!"

I can't forget the excitement of a moment when a casual conversation full of smiles and laughter was born.
On the way home, tears came out when I was alone.

What I want to convey through the art hearing aid "Toiro".

Hearing aids are nothing special.
I want to make it very familiar and familiar to everyone.